2010年05月28日

<女性死亡>55歳、顔に殴打跡…愛知・長久手の竹林(毎日新聞)

 24日午前0時40分ごろ、愛知県長久手町岩作雁又の竹林で、近くの無職、木村登志子さん(55)が倒れているのを木村さんと同居する自営業の男性(41)が見つけ、119番した。木村さんは心肺停止状態で、搬送先の病院で間もなく死亡した。顔に殴られた跡などがあり、県警愛知署は木村さんが事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査している。

 同署によると、木村さんは左目付近に打撲の跡があったほか、頭部を骨折していた。所持品はなく、シャツやズボンに乱れはなかった。同署は24日に司法解剖して死因を調べる。

 木村さんは約1年前から男性と、男性の両親と同居。木村さんが夜になっても帰らないのを不審に思った男性が自宅周辺を捜したところ、自宅の東約50メートルの竹林であおむけに倒れている木村さんを発見したという。

 現場は名古屋市営地下鉄藤が丘駅から北東約2キロ。周囲は畑が多く、住宅が点在している。【山口知、沢田勇】

警察庁、全組員情報を証券業界に一括提供(読売新聞)
トキ、4組目のつがいも繁殖失敗 (産経新聞)
九州の動物園が口蹄疫対策強化 消毒強化、「餌やり」「ふれあい」自粛(J-CASTニュース)
<小沢氏>発言、決断「どうなのか」 政権運営に疑問(毎日新聞)
<東京都条例改正案>性的漫画規制、民主が反対方針(毎日新聞)
posted by zobc3bdmm9 at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

放鳥トキ 巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)

 環境省は9日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキのうち、9日にもひなの誕生が期待されていたペアの巣にカラスが侵入したと発表した。中の卵をつついていたとみられ、直後に戻ったトキの雄が1個を外へ捨てたという。トキは通常3〜4個の卵を産むが、同省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平保護官は「他の卵は食べられた可能性もあり、このペアでの繁殖は厳しくなった」と話している。

 同省によると、同日午前5時50分ごろ、カラス2羽が飛来し、巣の中をくちばしでつついた。近くにトキの雄はいたがカラスを追い払うなどせずに飛び去り、カラスがいなくなった後の午前6時40分ごろ、巣に戻って卵を捨てた。その後、ペアは巣に戻らずバラバラに行動しているという。

 このペアは08年に放鳥された4歳の雄と、09年放鳥の1歳雌。4月12日以降、雌雄交代で卵を温める「抱卵」が観察されており、産卵した可能性が高いとみられていたが、今月2日以降、雌が巣を長時間離れるなどしており、ふ化が懸念されていた。市内にはふ化が期待できるペアがまだ2組いる。【畠山哲郎、磯野保】

【関連ニュース】
トキ:2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡
放鳥トキ:3個目も巣外へ 別のペア、卵ふ化の可能性
トキ襲撃死:電気柵などの設置を…検証委が報告書案
放鳥トキ:また卵捨てる 別の1個、まだふ化の可能性
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園

<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
<不明>奈良・大峰山系で63歳男性 ヘリでも発見できず(毎日新聞)
「議院内閣制変えるべき」 橋下知事(産経新聞)
キセル乗車、西武鉄道は19人…36人処分へ(読売新聞)
<大型連休>25年ぶり「雨なし」(毎日新聞)
posted by zobc3bdmm9 at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。