2010年02月17日

普天間、5月までに結論=米上院太平洋小委員長に説明−岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は15日午後、米上院外交委員会東アジア・太平洋小委員会のジム・ウェッブ委員長と外務省で会談した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で外相は「5月までに米政府とも協議した上で結論を出す」と説明。ウェッブ氏は「日米関係はいかなる個別問題も克服できるほどに強固だ。どのような結論であっても両国にとって望ましいものとなると確信している」と応じた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

無抵抗で刺される?前部に深い傷…宮城3人殺傷(読売新聞)
有料老人ホーム、過去最多を更新=3400施設に14万人−厚労省調査(時事通信)
街頭ビラ配布で国庫負担肩代わり反対訴え―健保連(医療介護CBニュース)
テニアン移設「とんでもない」=防衛政務官(時事通信)
草津温泉が一番人気 「みんなで選ぶ 第2回温泉大賞」(産経新聞)
posted by zobc3bdmm9 at 07:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。